Special
  • 特集1 水と健康
  • 特集2 水の専門家に聞く
Culture
  • 水と食文化
Health
  • 水と身体の関係
  • 水の摂り方24時間
  • 症状ごとに選ぶ水のタイプ
Study
  • 学会発表・研究論文
  • ミネラルウォーター比較
  • 日本の名水
  • 水の用語解説

水と身体の関係

01.身体にいい水の定義

「身体にいい水」ってどんな水?

人の身体は70%以上が水と言われています。水は酸素や栄養素を細胞に運び、有害な老廃物を排泄するなど、生命にとって重要な働きを持っています。まさに、水こそ生命の要。だからこそ健康のためには「身体に良い水」を摂ることが大切なのです。では「身体に良い水」とは、どんな水を指すのでしょう。

身体にいい水3ヵ条

1.安全であること

安全とはリスクが低いということです。安全性の高い水を選びましょう。
目安としては重金属や農薬類、化学物質、細菌類などを網羅した上水水質試験(51項目)結果に適合しているかどうか、また正しい工程で製造されているかがポイントです。工程のチェックは例えば厚生労働省の総合衛生製造管理過程承認制度などの外部認証を受けていること目安となります。

2.おいしく感じる水であること

いつも飲み続けるのであれば、おいしさも重要です。味覚は人によって様々ですが、日本では軟水を好む方が多いようです。軟水はまろやかでクセがないのが特徴ですが、水によって口当たりなどに差がありますので、ぜひ飲み比べてみて好みの水を見つけてください。

3.身体に有効な働きがあること

安全でおいしい水のうち、自分自身が飲んで実感できた水、自分に体質の似た家族などが飲んで実感できた水は、当然健康に良い効果が期待できます。
宣伝や広告などに惑わされず、信頼のおける研究機関などでの研究結果なども参考にしながら自分に合った健康に良い水を見つけてください。

  • 水の体験談募集
  • 水の専門家に聞く VOL2
  • 水の専門家に聞く VOL1
  • 活性酸素と老化
  • 水と食文化
Copyright (C) 2009 水と健康の大百科 ー水・ミネラルウォーターと健康にまつわる情報サイトー 運営事務局 All Rights Reserved.